トップ > 文芸・自伝・エッセー・評論

文芸・自伝・エッセー・評論

全65件

  • 良寛坊物語

    良寛坊物語

    1,296円(税込)

    A5判 228頁

    著者(編者):相馬御風著発行年月:2008年1月 定価(本体1,200円+税)ほのぼのと心を包む相馬御風の名作。児童向けに良寛の生涯を描いた、昭和3年発行同書の新装版。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 良寛こころのうた第二集【良寛詩歌三百六十五日】

    良寛こころのうた第二集【良寛詩歌三百六十五日】

    1,512円(税込)

    良寛こころのうた 第二集 良寛詩歌三百六十五日    全国良寛会著 1月1日から12月31日までの1年間、新潟日報題字脇に連載。味わい深い良寛の詩歌を暦に合わせて1日1作品、毎日紹介。本書は良寛詩歌の日暦ともなっている。 四六判/210ページ/定価(本体1,40...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 良寛こころのうた ひとこと日記

    良寛こころのうた ひとこと日記

    1,728円(税込)

    なぞって味わう良寛こころのうた ひとこと日記全国良寛会編B5判/192ページ/定価(本体1,600円+税)新潟日報題字脇を飾った「良寛さんのうた」が日記帳になりました良寛詩歌を毎日一作品、なぞり書きで鑑賞し、一日ひとこと日記に書き留める味わいのあるなぞり...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 新潟 父母への手紙

    新潟 父母への手紙

    1,512円(税込)

    四六判 288頁

    著者(編者):日本の親に感謝する会監修発行年月:2008年8月 定価(本体1,400円+税)新潟県ゆかりの各界著名人56人がつづる親への感謝の気持ち。恥ずかしくてずっと言えなかった「ありがとう」機会をなくして言えずに終わった「ありがとう」いまだから伝えたい大切...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 心晴れたり曇ったり

    心晴れたり曇ったり

    1,512円(税込)

    四六判 156頁

    著者(編者):月乃光司 著発行年月:2009年8月 定価(本体1,400円+税)不登校、アルコール依存、自殺未遂。人生のどん底を経験した著者が、「生きづらさ」に苦しむ仲間に贈る勇気あふれるメッセージ。同名の新潟日報連載、NHK福祉ポータル「ハートネット」に寄せた...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 家族っていいなあ【Part3】

    家族っていいなあ【Part3】

    1,542円(税込)

    四六判 160頁

    著者(編者):藤田市男著発行年月:2008年12月 定価(本体1,429円+税)大好評エッセー集の第三弾。家族や友人の大切さや、当たり前の幸せの重要さを、やさしいイラストと軽やかな文で綴った心温まるエッセー集。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 家族っていいなあ【Part2】

    家族っていいなあ【Part2】

    1,542円(税込)

    四六判 164頁

    著者(編者):藤田市男著発行年月:2007年9月 定価(本体1,429円+税)大好評の前作『家族っていいなあ』の続編。家族や友人の大切さ、当たり前の幸せの重要さを、やさしいイラストと軽やかな文で綴った心温まるエッセー集。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 越後の鬼

    越後の鬼

    1,512円(税込)

    四六判 214頁

    著者(編者):磯部定冶 著発行年月:2005年1月 定価(本体1,400円+税)日本を代表する鬼の酒呑童子と茨木童子は越後出身。これに弥三郎婆という鬼婆を加えてゆかりの地を訪ね、鬼誕生の背景とその正体を探る。後半では越後の多彩な妖怪を紹介。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ