お知らせ
2018/06/05【終了しました】6/23(土)講演会&シンポジウム「歴史ある街に住む意義」開催のお知らせ

『維新の墓標』発刊記念

講演会&シンポジウム「歴史ある街に住む意義」

 

戊辰戦争150年となる今年、小社では渡辺れい先生の新刊『維新の墓標〜昔々 北越戊辰戦争で』を発刊いたしました。これを記念し、長岡市で講演会&シンポジウムを開催いたします。長岡の歴史を一緒に考えませんか?

 

【タイトル】歴史ある街に住む意義(参加無料)

【日  時】2018年6月23日(土)13:00〜15:00(12:30受付開始)
【会  場】新潟日報メディアぷらっと(長岡市千歳)2階会議室

【内  容】
●第一部:渡辺れい先生講演「北越戊辰戦争は長岡に何をもたらしたか」
●第二部:シンポジウム「なぜ長岡は優れた人物を輩出してきたのか」
【定  員】70名

【申込方法】
お名前 住所 電話番号 年齢 性別をご記入のうえ、はがきかFAXでご応募ください。

はがき/〒950-8535  新潟市中央区万代3--1  新潟日報社 ふれあい事業部

ファクス/0253857446
いずれも「623日 歴史講演会」係と 明記してください。

【締め切り】613日(水)必着。応募多数の場合抽選、当選者には聴講券をお送りします。
お問い合わせ】新潟日報社ふれあい事業部:TEL:025-385-7444

アクセス : 675

【終了しました】6/16(土)開催「出張 本づくり 相談会」( 個別/相談無料)のお知らせ

お知らせ一覧

ページトップへ